HDDを短時間でしっかりフォーマットしたい

HDDをフォーマットする方法

動画の録画などを頻繁に行うと、すぐにいっぱいになるのがHDDです。
また、新しいパソコンに買い換えて古いPCが不要となり昔のデータを新しいPCに移した後に以前のパソコンのHDDをフォーマットするだけで、情報漏洩など大丈夫か?
最近は個人情報の取り扱いにも厳しいので、きっちりHDDをフォーマットできるソフトが必要となってきます。

最近ではHDDが大容量となっているので、安全にHDDを完全フォーマットするには大変な時間がかかります。
ということで、以下に、HDDをよりしっかりとフォーマットするソフトを調べました。

DiskDeleter
企業向けではありますが、完全なデータ消去が可能です、復元ソフトなどを使用し、個人情報を回復されてしまうようなこともないようです。

HDD LLF Low Level Format Tool
無料は1時間に180GBの制限付きですので500GBまでのフォーマットだったら無料で良いかもしれません。
有料版は3.3ドルからあるので、大容量のHDDのフォーマットを望む場合は、有料版の検討もおすすめします。

また、古いPCのHDDを剥き出しにして、HDDケースに入れて、別途外付けHDDとして使用する方法もあわせて紹介いたします。
UD-500SA
こちらの商品であれば、もし使用できるのであればフリHDDもフォーマットせずに外付けHDDとして使用も可能です。

でも、できるだけフォーマットをしっかりして、まっさらのHDDとして使用するほうが、気持ち的にスッキリすると思えます。

HDDのデータを復元する方法

HDDからデータを削除したりフォーマットしたとしても、完全に消失したわけではありません。HDDからデータを消すのは、ノートの上に白い紙を貼り付けたようなものです。白い紙にまた書き込めますが、書き込む前なら紙をぺろっと剥がせば、元のノートの情報を閲覧できます。HDDのデータを復元する最も簡単な方法はWindowsの復元機能を使うことです。タイムマシンのように以前の状態に戻すわけです。しかしフォーマットした場合はWindows自体が消えてしまうので復元機能は使えません。ウイルス感染も同様でWindowsがまともに使えない状態になってしまったら復元機能ではなく復元ソフトを使います。データ復元ソフト、あるいはデータ復旧ソフトという名前で家電量販店や価格.comで販売されています。データ復元ソフトを使えば元の状態に戻せる可能性があります。確実に戻せるわけではないので注意してください。ちなみにウイルス感染した場合はセキュリティソフトで駆除してからでないと駄目です。セキュリティソフトおすすめランキングで1位のウイルスバスタークラウドを使うなどしてウイルスを駆除してから試してください。